巨根の持ち主と短小の人の違いとは

ペニスが小さく恥ずかしい思いをしている場合、増大サプリが一番効率的に増大できます。
ペニス増大サプリおすすめ人気比較ランキング5選

■男性器サイズは生まれつきなのか?

男性器を大きくするためには、男性器が小さい原因を知る必要があります。男性器が小さい原因は以下の3つです。

●生まれ持った体質

男性器が小さい一番の原因は生まれ持った体質です。

「生まれ持った体質」というと、背の高さのようにどうすることもできないんじゃないかと思うかもしれませんが、実はそれは全然違います。

ここで言う体質というのは生まれつきの男性器サイズのことを指しているのではありません。

男性器の大きさが最初から形成されているのではなくて、大人になっていく過程で、男性器の成長に欠かせない成分が体内に不足しがちになるということです。

身長や顔の容姿などのように生まれ持った遺伝子で男性器のサイズが決まっているわけではありません。成長に必要な成分を増大サプリなどから効率的に体内に取り入れることにより増大をいくらでもすることができます。

●下半身の筋肉不足

下腹部の筋肉が弱い人や太っていておなかが出ている人は男性器が小さい傾向にあります。原因は下腹部から男性器につながっている筋力が不足していることです。

男性器というのはそもそも下腹部から伸びている筋肉とPC筋で基礎ができていて、その周りを海面体細胞で構成されているという構造になっています。

勃起状態というのは男性器を構成しているPC筋が緊張状態になることにより男性器が反り返ることにより勃起状態になります。

この男性器の根元にあたる筋肉が弱っていると男性器そのものが細くなりやすくなりますし、ギンギン具合もへたってしまうということです。

筋力が弱かったり太ったりしている人は、下腹部の脂肪を減らして筋力を強化することで男性器が大きくなります。

●包茎だから

包茎も男性器を小さくする原因です。包茎とは、男性器の皮(包皮)が亀頭にかぶっている状態。

小さい頃は亀頭に皮がかぶっているのが普通の状態ですが、思春期を迎えて男性器が大きくなりはじめると自然と皮がむけて、亀頭がさらけ出すようになります。

人によっては大人になっても亀頭に皮が被った包茎状態になっていることもあって、勃起したときでも皮がかぶっているということもあるのです。

仮性包茎というのは通常時は亀頭に皮が半分くらいかかっている状態です。勃起状態では完全に皮がむける状態のことをいいます。

逆に真性包茎というのは、通常時でも勃起状態でも常に亀頭に皮が被っている状態の包茎のことをいいます。

他にもカントン包茎というのもあってこの包茎というのは、亀頭の先端部分が狭くなっていて、亀頭を締め付ける状態になる包茎のことをいいます。

上記のように包茎というのはいくつもタイプがありますが、すべてに共通していえることは皮が被っている状態のことをいいます。

亀頭に皮が被っている状態だと、亀頭や陰茎全体の成長を妨げてしまって、男性器増大にはマイナス要因になるのです。

包茎の男性器と正常の男性器では長さが1,2センチも違うというデータもあるくらいです。

包茎が原因の場合は包茎を治すことにより男性器を大きくすることができるということです。